FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月26日の活動

今日はヴィヴィオのオルタ外しの続きを行いました。
かなり奥まったところに付いているので、オルタを外すには、ブレーキマスターシリンダーやパワステポンプを外さなければダメっぽいです。
しかし残念なことに、現在フレアレンチが無いので、ブレーキ配管を外すことができません…orz

という訳で、今日はヴィヴィオの作業が殆ど進みませんでした。
代わりと言ってはなんですが、CR-Xのステアリングセンターを直し、動画を撮影しました。
この通り、元気に走っています。

スポンサーサイト

5月24日の活動

こんばんは、新入部員です。
今日は上がってしまったバッテリーの充電作業をしました。
どうも、オルタが怪しいのはCR-Xでなく、ヴィヴィオみたいなので、まずCR-Xに積んで押し掛けを試してみます。
昼休み後に暇をしていた自動車部以外の男3人と坂の力を借り、押し掛けにトライ。
3回目のトライで、無事にエンジン始動!

と、喜びも束の間。
アクセルが吹けなくなり、E/Gストップとなってしまいました…

その後、あれこれ思案しながら倉庫を物色していると、バッテリー充電器を発見。
これは使えるんじゃないか?と思い、授業時間を利用して充電です。

P5240001.jpg

授業後、とりあえず充電器から外してヴィヴィオに搭載し、キィを捻ってみると…
やりました!無事始動です。
30分ほど充電させるために3000rpmを辺りを維持して回しておきましたが、一向にチャージランプが消えない…
これはもしやと思い、E/Gを切って再始動を試みると、やっぱりバッテリー上がってますorz
P5240003.jpg


確実にオルタが死んでますねぇ…
さて、どうしたものか…

5月23日の活動

今日はヴィヴィオの作業を行いました。

欠損していた左Frのスタッドボルトの装着から開始です。
まずブレーキばらしから始めまたんですが、これがくせ者。

あちこち固着していて、一筋縄には行きません。
特に苦労したのがローター。
完全にハブと固着していたので、強引な手段を使いました…(画像参照)
P5230001.jpg

無事にローターを外せたら、いよいよスタッド装着。
最初はハブASYYを外して裏から圧入しようと思ったのですが、あまりに面倒くさいので違う方法でトライ。
P5230003.jpg

ハンマーで軽くハブに入れて、後はナットで締めて圧入しました。
かなりのトルクが必要でしたが、最後まで入ったので一安心。
新しく立てたスタッドに使うホイールナットが無いので、それも探さねば…

あとは、まともに付いていなかったケージの修繕を。
車体側のナットが付いていなかったり、緩んでいたりと、危険な状態でした(笑)


さて、ここで悪いお知らせです…
帰り際にCR-Xのチェックをしようと、E/Gを掛けようとしたのですが…
掛からない(汗)
セルが回るには回るのですが、とても弱いです。

昨日最後にE/Gを掛けていたのはCR-Xなので、恐らくCR-Xの充電系の不具合でしょう…
現状、完全にバッテリーが上がっている訳ではないので、明日あたりヴィヴィオに積んで押し掛けで始動し、充電しようと思っています。

部車2台  5月22日の活動

2台と言っても、新しく来る2台ではありません。
既存の2台についてです。

P5220003.jpg

部員が、OBから頂いたバッテリーを持ってきたので、CR-Xに乗っけてE/Gを掛けてみました。
すると…
以前と同じく、一発始動!
問題はうまく充電されるかなのですが、充電も問題なく行われているようです
やっぱり、以前に行ったオルタネーターの清掃が効いたのでしょうか?
但し、ストップランプが付きっぱなしになってしまっているので直さないといけません。
とりあえずヒューズがいくつか欠落しているのでそこを直そうかと・・・。

あと、右旋回のときだけドラシャが逝ってるのかガクッガクッと不自然な動きをします。

P5220006.jpg

で、もう1台の不動車、ヴィヴィオも動かしてみることにしました。
こいつはまずトラブルシューティングからスタートします。
とりあえず、プラグを外そうとしたのですが、オーバートルクで締めていたのか、やたら固い。
何とか外してプラグを見てみると、何故か7番のプラグが。
嫌ーな予感がして、CR-Xのプラグを外してみると、なんとこっちは5番!


そして、よく見てみると、プラグコードが本来と違う場所に!
デスビ直後から1~3番のコードがぐちゃぐちゃになり、1番に3番、2番に1番、3番に2番が刺さっておりました。
しかも、2番のプラグコードは中の金具が死んでおり、プラグに電気を送っていなさそう…

上記の不具合を全て直したところ、ヴィヴィオのE/Gも無事に始動。
今まで散々悩んでいた原因がこんな初歩的なことだったとは…

ヴィヴィオに関しては、「リアのハブボルトが折れているから転がり抵抗が凄い」と聞いていたのですが、リアハブは折れておらず、転がり抵抗が大きいのはタイヤが足回りに干渉しているせいでした。
こちらも、タイヤを適正なサイズに戻すことで無事に解決。
ただ、左Frのスタッドが一本欠落しているので、ここは対策をせなばなりません。


もっと早く、自分から動いていろいろ努力していれば・・・。

とりあえずCR-Xはガラスも割れているし、試合には使えないので使ってもらえそうな方がいたら売る方向です。
vivioは充電されているのかがまだ不明ですが、大丈夫そうならサーキット主催の軽耐久で使えないかと考えています。


___


次回の活動日は6月5日です
やることは上記の作業とゴミの片付けを予定しています。

部車を訪ねて300km

P5160029.jpg
高速をひたすら西へ…
P5150005.jpg


部車の候補として、良い条件の車両があったので現車確認をしてきました。

場所は岐阜県の某ラテン車専門店。
お店の方にこちらのプランを説明し、色々とアドバイスを頂きました。

始めに予定していた車両は、ハイパワーであるが故に、ジムカーナで使用した場合、駆動系トラブルが頻発する恐れがあるとのこと。

そこで、急遽別の車種を見せて頂くことになりました。
それがこの車両です。
P5160019.jpg
(敢えて室内の写真だけ…)

今年の2月までレースで使用されていた車両なので、安全装備などのレースの為の装備がフルに付いています。
足回りもワンオフ品をふんだんに使用するなどの贅沢仕様。

E/Gは至ってシンプルなOHVなので、メカの勉強にも最適かと思います。
更に、お店の方のご好意でスペアカーも1台譲っていただけそうなので、部品の心配もなさそうです。

値段的にも何とか予算内に収まるので、このクルマで決定かと…
あとは予算が下りるのを祈るばかりです。

※参考動画
車両が来たら、このレースに参戦したいですね。

カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。