スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レーシングeco耐久

TC1000でAHA、幸田でカート耐久が行われている中、僕は袖森で開催されたレブスピード主催の、レーシングeco耐久に参加してきまいた。

本当は部活のトゥンゴで参加予定だったんですが、ラテフェスでぶっ壊れたクラッチの修理が間に合わず、主務のNBロードスターでの参加。

当日の朝は雨が降り、午前のプラクティスはウェット路面。
初のFR車、そして右ハンドルに大苦戦。
更に、コース上にはペースの違う車も多く、それの処理にも一苦労…

そして迎えた12:00の決勝スタート

我らMGACは3番グリッドからのスタートです。
第1スティントを走るドライバーは、NBのオーナー。

後ろから飛び出してきたNCロードスターにパスされますが、これは耐久。
ちゃんとガソリンをセーブして走らないと、後で悲惨な目に遭いますw

第1スティント30分を走り終え、ピットインします。


お次は第2スティント。
ドライバーはスイスポ乗りの3年生。

スムーズにドライバーチェンジを終え、コースイン。
この時点で、燃料消費はほぼ計算通り。
順調に周回を重ねます。

各周回のタイムをドライバーに伝えるのは、今年入部した1年生。
地道で大変な作業でしたが、全員が頑張って役割を果てしてくれました。


そして第3スティント、走るのは主将。
同じロードスター乗りということで、安定感抜群の走りを見せます。


そして、第4スティントはいよいよ2年の僕の出番。

…はい、初っ端からやらかしました。
まさかのピットアウトでエンストww
自分で笑っちゃいましたよ(笑)

コースイン後も、初めの10分くらいはシフトに慣れず、予定よりも遅い1分40秒半ばでの周回になっちゃいました。
が、その後は車にも慣れ、予定通りのペースに復帰。
この日のために新調した☆スペックの鬼グリップに感動しながら周回を重ねます。

しかし、40分過ぎぐらいに燃料の残量が怪しい感じになり、大事を取ってペースダウン。
最終スティントを走る、D@RKさんに引継ぎます。

残念ながら、最終スティントの動画はありませんが、無事に4時間を走り終え、総合20位で完走。
燃料は最終的に6ℓほど残っていたので、もう少しプッシュして上位が狙えたかも知れません…


ま、無事に完走できたので良しとしましょう!
残り30分ともなると、ガス欠でストップする車両も多かったので(汗)



ところで…
↑の写真なんですが、さすがに危なくないですかね?
サーキットで他車両が走行中は、絶対に車外に出ちゃいけないものだと思うのですが。
万が一、ストレートでクラッシュが発生して巻き込まれたらどうするんでしょ?


しっかし、☆スペックのグリップは本当に感動しました!
絶対僕が使ってる03Gよりも喰ってますよ、あれ(笑)


今回の反省を生かし、次回は更なる上位を目指しましょう!!



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。